本文へ移動

睡眠医療について

『睡眠医療』のお知らせ

当院では、平成22年4月より睡眠医療を開始しました。
愛大の日本睡眠学会認定医による診療を月2回、土曜日に行っています(要予約)。
睡眠医療では、睡眠時無呼吸症候群、過眠症(ナルコレプシー、特発性過眠症など)、
 レストレスレッグス症候群、睡眠時随伴症(レム睡眠行動障害、睡眠時遊行症(夢遊症))、

概日リズム睡眠障害(睡眠覚醒リズム障害)、不眠症といった睡眠障害の診療を行っています。

睡眠時無呼吸症候群とは??

  • 睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)が繰り返される病気です。
  • 大きなイビキ、起床時の頭痛、日中の強い眠気などの症状があります。
  • 不整脈などの循環器系の障害、呼吸器系の障害などの合併症を引き起こすこともあります。
  • 日中の眠気などのために仕事に支障をきたしたり、居眠りによる事故の発生率を高めたりするなど、社会生活に重大な悪影響を及ぼします。

どのような検査をするの??

・パルスオキシメーター

指先にセンサーをつけて、眠っている間の血液中の酸素量の変化を調べます。
ご自宅での検査が可能です。


・簡易検査

パルスオキシメーターに加え、鼻にセンサーをつけ、胸とおなかにベルトを巻いて、眠っている間の呼吸状態を調べます。


・精密検査(PSG)

簡易検査に加え、脳波と心電図をとりながら、眠っている間の睡眠と呼吸状態を調べます。

入院検査が必要です。

加戸病院
〒791-3301
愛媛県喜多郡内子町内子771番地
TEL:0893-44-5500
FAX:0893-44-3300
老人保健施設フレンド
〒795-0064
愛媛県大洲市東大洲39
TEL:0893-23-5100
FAX:0893-23-5075
4
4
4
0
3
2
TOPへ戻る